デッキ紹介

【デッキ紹介】ゲンガー&ミミッキュGX【ヤナギラス】

皆さんはじめまして!バズーカ三銃士のヤナギラスです!(@yanagirasGX)
本ブログ開設記念として普段から愛用しているゲンミミシャンデラダストダスを紹介します。

デッキレシピと概要


上記がデッキレシピとなります。デッキコード[F1kV5F-3DJZjm-VwkVFk]

ゲンガー&ミミッキュと言えば、ダストダスかオムスターのどちらかを思い浮かべるかと思いますが、僕は攻めが途切れないダストダスを使用することが多いです。

シャンデラはトドメの40ダメージ、ゲンミミ中打点→いたみのらせんといった強力なコンボがあるので、ベンチにいるだけでかなりのプレッシャーをかけることができます。

このデッキはタッグチームの他に非GXポケモンが2体しかいないので、うまくデッキを回せばサイドレース8枚のバトルを強要することができます。

カード採用の理由

ポケモン

ゲンガー&ミミッキュGX 3枚

このデッキのメインアタッカーでエネルギーの付き具合に合わせながら場に2体用意して戦います。サイド落ちを警戒しても、2枚あれば戦えるので3枚の採用となりました。

ヤブクロン 1枚、ダストダス 1枚

中盤以降のサブアタッカーとして活躍します。出すタイミングが早すぎると中途半端な火力になるので、本デッキでは1ラインの採用としています。

ヒトモシ 1枚、シャンデラ 1枚

状況によってはゲンミミより強力なサブアタッカーです。あまりにも脅威なため、ゲンミミよりも優先的に処理されることが多いのですが、ゲンミミに140ダメージ乗らなかった&サイドを1枚引かせたと考えれば、十分な働きと言えます。

グッズ

タッグスイッチ 3枚

このデッキの潤滑油です。ダメージを負ったゲンミミからエネルギーを受け継ぎ、アセロラ、まんたんのくすり、グズマ、ポケモンいれかえをつかって戦います。

ポケモンいれかえ 2枚、あなぬけのヒモ 1枚

必要なときに入れ替えることができることが重要なので計3枚の採用となりました。ブルーの探索があるので1枚ずつは採用します。

まんたんのくすり 2枚

タッグスイッチと合わせて全回復を狙います。

エネルギースピナー 2枚

後攻だとで3ターン目までのエネルギーを確保する

ミステリートレジャー 2枚、ネストボール 2枚

早めに2体目のゲンミミが欲しいのと、サイド落ちケアでこの枚数。ミステリートレジャーは進化先を狙います。

びっくりボックス 4枚

ゲンガーのイラストなので4枚採用。序盤からサイド落ちを確認して、ダメージを出すプランを考えます。

のぞきみレッドカード 3枚

火打ち石でエネに変換されたときに特に刺さります。ブルーでサーチするよりもあらかじめ手札に持っていた方が強いのでゴリ押し3枚の採用としました。

リセットスタンプ 1枚

ダストダス、シャンデラで戦うタイミングで相手の手札を減らせるカードです。ゲンミミでは序盤に相手の手札を6枚に増やすプランもあります。

ポケギア3.0 3枚

ドローソースのサーチを狙います。ゲンミミ側はリセットスタンプをされると動けなくなる可能性があるので、3枚投入となりました。終盤リセットスタンプされることを警戒して、あえて使わずにシロナ、ロケット団でデッキに戻すことも考えています。

こだわりメット 1枚

レシリザのはちまきフレアストライク、ピカゼクのハチマキエレキパワータッグボルトを受ける重要な1枚です。

サポート

アセロラ 2枚

タッグスイッチ→アセロラが決まれば超有利になります。

シロナ 2枚

エネルギーへのアクセスも良く、使ったターン、次のターンの動きが良くなるカード。他にも使いたいサポートがあるので2枚の採用。

ロケット団のいやがらせ 2枚

そこそこドローしつつ、ポルターガイストの打点が稼げます。相手のドローを助けてしまうことがあるのと、5枚では若干ポルターガイストの打点が伸び悩むので2枚の採用にとどまりました。

グズマ 3枚

ポルターガイスト→グズマで相手の大型モンスターを一撃で倒すプランが強力なので3枚採用しました。

リーリエ 2枚

最初の勢いだけめっちゃ強いので2枚採用。お好みでシロナに変えても良いと思います。

ブルーの探索 4枚

いつでも使える最強サポート。ポルターガイストや回復コンボに必要なカードをサーチします!

イリマ 2枚

このデッキの最強サポートカード(笑)相手は3枚ドローでも6枚ドローでもきつい戦いを押し付けることができます!コイントスに納得いかなかったら2エネポルターガイストでチャラにできるのも強みです。

エネルギー 7枚

ゲンミミ2体、シャンデラ、ダストダスに必要な最低限のエネルギーです。タッグスイッチでエネルギーを使いまわすのでこの枚数になりました。お好みでエネルギーを増やしても良いと思います。エネルギースピナーを持っていない方はエネルギーを10枚とかにすればまわります。

デッキの使い方

序盤

ヤブクロン、ヒトモシがスタートの場合は潔くサイドを取らせてしまうのもプランです。

ポケモンと不思議なアメ、びっくりボックスのサイド落ちを確認し、この試合で使えるプランを考えます。相手のデッキによってポルターガイストを使うタイミングが変わってきますが、基本的には先攻2ターン目、後攻1ターン目に使うことが多いです。

中盤

ゲンミミが倒されないようにポルターガイストを連打しつつ、シャンデラ、ダストダス、を出すタイミングを伺います。このデッキは非GXが2体倒されても、勝敗に影響がないので、強気に立てていきます。

終盤

シャンデラ、ダストダスを優先的にバトル場に出しつつ詰めていきます。シャンデラ、ダストダスを使うタイミングでリセットスタンプをするとゲンミミを引きずり出される確率が下がるので、オススメです。

まとめ、感想

ゲンミミを中心にポケモン、グッズ、サポートを構成しているので、ゲンミミを活躍させたい方にオススメです!

2エネ300ダメージを連発し、終始攻めていくので、使っていて爽快感のあるゲンミミだと思います。こだわりメットで1発受けることも良いのですが、レシリザに対してはハチマキを付けて、トレーナー5枚ポルターガイストが勝ち筋だと思います(レシリザはサポートを使ってエネルギーを加速させるので往復3ターンくらいで試合を終わらせたい)。

無人発電所は2枚の採用でしたが、相手のデッキによっては3、4枚欲しいカードになるので、環境に合わせて調整が必要になります。

現状ではゾロアークGXへの対策カードは少ないのですが、対策をすればするほど、レシリザやピカゼクへのデッキパワーが下がるので、最速ポルターガイストGXから、ダストダス、シャンデラ、こだわりメットを駆使して戦います。

環境入りするだけのカードポテンシャルはあると思うので上手く引き出せるよう試行錯誤していきたいと思います!
2019CL京都ではゲンミミオムスターを使用したので、次の機会に紹介したいと思います。

ABOUT ME
ヤナギラス
ヤナギラス
就職後、社会人1年目からYoutuberとして活動。ポケモンカードの対戦、デッキ紹介、解説を毎日投稿中。

ポケモンカードバトル、毎日投稿してます!

今すぐチャンネル登録!